NEWS

学士号の取得を目指してカレッジ留学してみませんか?大学編入コースを利用しましょう。

バリーで行われるDragon Boat Festivalに留学生も参加します。

7月27日(水)在日カナダ大使館での留学説明会を行います。詳細はこちら

Georgian CollegeのEAPが生まれ変わります。詳細は英語コースのページにて。

今年も開催、Georgian CollegeでAuto Show。メルセデスベンツや、ポルシェを含む計20社以上が商品を展示します。6月3日(金)〜6月5日(日)

バリーが犯罪率(Crime Severity Index)が最も低く、2年連続カナダで最も安全な街となりました(2013, 2014)。

ジョージアンカレッジの在校生がブログで生の声を発信中。

当カレッジの特徴

CN tower.jpg

カナダで最も安全な街

ジョージアンカレッジがあるオンタリオ州バリーは(Barrie, Ontario)、カナダ最大の都市であるトロントまで車で約1時間でありながらカナダで最も安全な街(Crime Severity Index)。トロントでショッピング、プロスポーツ観戦、仕事探しなど日帰りで楽しむことができながら、街の人が親切で生活費などが比較的安く、ホームステイ先も徒歩圏内が多くあり交通費がかからないなどという魅力もあります。

Barrie.jpg

日本人の少ない環境

カレッジを一歩外に出ると日本人に会うことはめったにない街で、バンクーバーやトロントと比べてアジア人などエスニック人口の少ない環境です。大都市にある学校に比べるとカレッジの日本人留学生の数も少なく、英語を学ぶ環境としては最適ですし、日本語での対応が必要な場合は日本人スタッフがご案内致します。

Gym.jpg

カレッジの施設と国際交流

カレッジ内は図書館に限らずどこでもWiFi接続が可能。ジムはフルタイムの学生は無料で利用でき、課題や履歴書などの無料英語チェックをしてくれるラーニングセンターもあります。またカナディアンの学生と一緒にクラブ活動をしたり、同じ校舎を使うことで、地元の友達を作るチャンスがあります。